スマートフォン

楽天ハンド格安ケース購入 [狂気の¥500切り安物買いの銭失いとなるか?]

楽天ハンドを購入したときにセットで「Rakuten Hand トライタンハードケース クリア」が無料になるサービスがあったんだけれど、俺が購入したタイミングでは売り切れだったから諦めたんだ。

ケースなしで使用していたけれど、やっぱりケースが欲しくなった。だが無料で入手する手段があった商品を高値で購入するのはなんかヤダ。というわけでAmazonで売っていた格安ケースを購入した。

楽天ハンド格安ケース購入の経緯

楽天ハンドのケースを安価に入手したかったのだけれど相場は1,000円前後。高値って訳でもないかれど特別形状の気に入ったケースもメーカーも見当たらなかったから、購入する気が起きなくてズルズルと現在に至る。

Googleの検索では「楽天ハンド ケース 100均」ってのが上位にある。気持ちは非常に分かるし、俺もそうしたいけれど存在する訳ないじゃん。天下のiPhone様は、大量にユーザーを確保しているから販売出来るのだ。楽天ハンドみたいな少数派中の少数だと収益上げられない。100均で楽天ハンドケースを取り扱うことは、絶対にありえない。諦メロン。

1,000円払う気もナイ、100円は絶対ナイと諦めていたのだけれど、不意に目に止まった商品があったのだ。「Rakuten Hand 専用 ポリカーボネイト製 無地 スマホケース」お値段『279円』!送料プラスで『399円』!!500円以下だぜ!

だが即決はしなかった。何故かって?世の中良く出来ているもんで、値段ってのは大体適正なんだ。市場は各社収益を計算しながら価格競争の元に成り立っているのだ。楽天ハンドのケースの場合最低価格は1,000円付近という訳。大きく逸脱したコイツは超絶怪しい。

でも購入した。理由はブログのネタになるかなって思ったから。
ブログネタを理由に購入するのは、やらないようにしていたのだけれど今回初解禁。

楽天ハンド格安ケース販売社の㈱トレンドゲートとは?

今回購入したケースの販売会社は「株式会社トレンドゲート」。中国企業だと思っていたけれど意外や意外な事に、大阪にあるスマホアクセサリー卸売業者であるようだ。ビックリ。

商品企画をして商品製造は中国で行うというスタイルで、大量生産しているのか商品はとにかくクソ安いのが最大の特徴。

更に日本企業であるだけあって日本市場向けのスマートフォンアクセサリー多数。らくらくスマホとかFREETELスマホのケースとか作成して収益出るの?大丈夫?

Rakuten Hand 専用 ポリカーボネイト製 スマホケース 開封

商品はYOUパックで到着。ポストにブチ込まれていた。

Let's開封!気泡緩衝材ことプチプチさんに収まっているので安心。YOUパック有能。

商品はビニール→ラップと二重に包まっている。

Rakuten Hand 専用 ポリカーボネイト製 スマホケース 外観(単体)

まず本体に取り付けていない状態で見てみよう。
この商品は俺が購入した「ホワイト」の他に「クリア」「ブラック」がある。

何故ホワイトを購入したかというと本体がホワイトであるのもそうだが、安価なポリカは傷が付きやすいからだ。選択できる三種類の中だと傷が目立たないのはホワイトなのだ。

そんで開封して早速なんだけれど、カメラ切り抜き下辺りに擦り傷が付いていた。画像だと全く分からんね。目立たないし値段が値段だから俺は気にしないけれど、傷が最初からついているのは嫌って人は購入してはいけない。

あとカメラくり抜き部分をよく見て欲しいのだが、ややバリが付いている。そうこの商品全体的に切り抜き部分にバリが少し付いている。

手を怪我するようなものはないのだけれど、触れると気になる人は軽くヤスリがけした方が良いだろう。

一体形成ではなくて本体をホールドする曲線部分は貼り合わせで作成された模様。
赤いマーカーから一直線に貼り合わせのラインがあって少し凹凸感がある。

重量14gで軽い。お陰で楽天ハンドの武器である軽量性を殺さない。

Rakuten Hand 専用 ポリカーボネイト製 スマホケース 外観(装着)

装着!最悪着かないんじゃないかと思ったけれど問題なし。ケースの着脱は緩くも固くもなくいい感じ。

薄いポリカーボネートだから握り心地を大きく損なうこともない。

裏面は白でスッキリ。「R」ロゴとフェリカマーク消えるだけで結構印象違う。

ケースのホワイトは楽天ハンドのホワイトと違ってクリア層がないから安っぽさがある。事実安いから仕方ない。

このケースのメリットは薄く軽いことであるが、カメラ保護の観点で見るとデメリットとなる。

その優れた薄さ故カメラの高さより低いのだ。当然ながら防御力皆無。一長一短。

上部は諦めのノーガード。マイクとスピーカーだけ穴開けるとなると、この商品のコスト考えると厳しい。しゃーない。

下部も同様にノーガード。

側面のボリュームボタンと電源ボタンの切り抜きはこんな感じ。操作に支障はない。

ディスプレイのラウンド形状も上手いことほぼ覆わず対応できている。ケースなし状態よりは指が引っかかるものの優秀な部類なのではないだろうか?

側部下端にあるスピーカー穴もバッチリ!………???

いやコイツここにスピーカーついてないじゃんか。何この穴?

楽天ハンドのソコには何もない。よくストラップホールになるよう意図的に穴を開けているケースがあるが、このケースと本体の間にストラップ紐が通る隙間はない。

電波阻害しないように??イヤイヤこのケースポリカだから問題ないし。ウ~ン分からん!謎の穴。

ケース装着状態で146gである。スマホハードケースとしては超軽い。メリットは軽く薄いこと、デメリットは防御性低めであることだろう。

背面の小キズ防止には使えるけれど、落下損傷防止としてはチョイと不安。

まとめ [ 普通に使える ]

外観レビューでのデメリット紹介が多くなってしまったが、着用に支障はないし持ち心地も良好だ。期待を超えるものは一切ないが、この値段でこれ以上を求めるのは酷。細かいところが気になるのなら大人しく1,000円を出すのが吉。

ブログネタ的にはすっげぇハズレクジだったりすると面白かったのかもしれないけれど、致命的欠点は一切なかった(側面の謎の穴が空いていたり、バリ処理が甘いが)。500円以下の商品としては上等。

取り敢えず小キズ防止にケースを安価に着けたいなって人とステッカー貼るなり着色するなりするのならばアリ。普通に使える。

普通に使える。軽くヤスリがけした方がいい出来ではあるが。

多分500円以下で無難で間違いのないケースはコレ。だがクリアTPUあまり好きじゃないのよ俺。

最近の投稿記事

-スマートフォン
-, , ,