ブログ

雑記ブログ運営2年経過 [ 超マンネリ・アクセス数停滞 ]

当ブログ2年が経過ということで、現状をまとめる。

いつもの通り第三者向けというより、俺が見て振り返るための日記なのでよろしく。

ブログ継続2年 記事数100突破

ブログ開設2年目記事数は当記事含めて「113」。ブログ初心者が達成するべき目標である目標100記事を遂に達成。脱初心者ということでよろしいか?

100記事を突破するとアフィリエイト収益やアクセス数がグングン伸びまっせ!って記事がよく見られるけれど、我がブログはタイトル通り1年前ぐらいから超停滞気味でアクセス数と収益等は全然増えていない。

「努力すれば夢は叶う」と同じでモチベーションを上げるために囁かれているだけ。ただ100記事書いたところでアクセス数は増えないし、稼げないし、大きな変化もない。結局のところ記事(努力)次第。知ってた。

投稿記事カテゴリー内訳

カテゴリー記事数
ガジェット14
スマートフォン27
ブログ4
家電/AV機器18
時計6
生活4
モータースポーツ2
衣類8
雑貨6
24

現在の記事カテゴリー内訳は上記の通り。
スイスの靴メーカー「On(オン)」にハマった影響もあって、相変わらず靴カテゴリーが増加中。意図していないんだけれど靴ブログの道を歩んでいる。特にランニングシューズは機能的だから履いても楽しいし、記事を書く手も止まりにくい。ブログ書いていて俺は靴好きなんだなって思った。ブログ開設前より関心持つようになってしまって、お金の消費と靴の収納スペースがヤバい。

あと半年間スマートフォンカテゴリーを増やせなかったのが残念だったので、ここからガンガン更新していく。雑記ブログらしく幅広くやっていきたいところだ。

ブログアクセス数

4月5月6月7月8月9月
16,88018,94015,01417,81715,80615,833

AmazonタイムセールやGoogle Pixel の安売りがあったら多少伸びる程度で、1年前から15,000アクセス前後で停滞気味。ブログアクセス数アップ、収益増加目的だったら心が折れてしまっただろう。

記事のクオリティアップや投稿数の向上など何一つとして工夫していないから当たり前の結果。古い記事の鮮度が落ちて、その分新しい記事がアクセス数を補完するだけ。アクセス数向上を目指すなら同じことを繰り返していても無駄というのが数字によく現れている。

ブログ開設当時のグングン伸びる面白さがないのは残念だが、これ以上頑張る気もない。月に2~3記事が俺の限界。1万アクセス以上キープ出来る程度にユルユルやっていこうと思う。

現在のブログ収益

ブログは上記のようなリンクを踏んで、商品を購入してもらえるとお金が入るという仕組みなのだが、現在2万円以上~3万円以下。ブログ維持費は余裕でカバー出来るし、無駄な買い物が捗りますな。読者の皆様有難うございます。

結構馬鹿にならない収益ではあるものの、2週に一回ぐらいのペースで写真撮影&2000文字近い記事を書く労力に見合っているかどうかで言うと微妙。副業としては論外、お小遣い稼ぎとしては趣味じゃないとやってらんない。俺は趣味。

なお月2万円というのは、給与所得者であればギリギリ確定申告の必要があるというクソ面倒くさい感じの収益でもある。俺は場合別の要件でどうせ確定申告する必要あるから別にイイんだけれど、ブログ収益年間20万円だけで確定申告をやるのって怠いだろうなと思う。取り敢えずブログやその他副業検討者には、初回調べるのが面倒なだけとエールを送っておく。

ブログ記事アクセスランキング

最後に現状のアクセスランキングをまとめる。今回は5つ。
全体的に古い記事のアクセスがガッツリ下がって、新しい記事がそれを補完するという感じになっている。簡単にはアクセス上がりませんな!厳しい。

1位:「Google Pixel 6」を3ヶ月メインで使った感想

Google Pixel 6 を3ヶ月使った感想がトップとなった。なお売るという結論で締めている癖に再度買い直してメイン利用するというアホみたいな状態になっている。

外観とスペック的なやつより実用上のサイズ感や重量など使用感が重要視されるんだなと、物凄い当たり前の事を今更気が付いた。ちなみに検索サジェストナンバー1は「Pixel 6 重い」。何やかんや気に入っているけれど、擁護出来ない程度に重い。

後継機 Pixel 7を入手したので反省を踏まえ後日記事を投稿する予定。

2位:スタンスミス サスティナブル化についての私見

1年半の間トップを保っていた当ブログ看板記事は2位にダウン。ここ数ヶ月で凄い減ってきているので、半年後にはもっと下がるだろう。

最近のアディダスはアホみたいにコラボスタンスミス乱発するし、スーパースターフラグシップモデルも合皮化してもう滅茶苦茶。俺の好きな靴ツートップが死んだ。好きだった気持ちが憎しみに…という若干メンヘラっぽい感情が湧き上がってきているので、一旦アディダススニーカーとは距離を置こうと思っている。

なお「GX6298・6297」「スタンスミスADV(GX9753・9750)」などオリジナルとはチョイと違うものは本革があったりするのでチェックしてみて欲しい。

3位:アディダス ADVAN COURT DBH42 レビュー

3位は「アディダスアドバンコート」のレビュー。
記事の検索サジェストナンバー1が「アディダス アドバンコート スタンスミス 違い」から「アドバンコート ダサい」に変わったのが気になる。シルエットが若干太いけれど、ダサくはないと個人的に思う。今でもトップクラスにオススメなシューズだ。

Webでは在庫激減傾向にあるので、購入は早めにしておいたほうがよい。つまりこの記事の寿命は後僅か。困った。

4位:アディダス 「アドバンコート」と「アドバンコートベース」の違い

4位は『アディダス 「アドバンコート」と「アドバンコートベース」の違い』レビュー。検索サジェストナンバー1は「アディダス アドバンコート スタンスミス 違い」。

アドバンコートとスタンスミスの違いについては3位の記事で述べていて、こちらでは触れていないので辿り着いてしまった人には申し訳ない。

5位:カシオークをメタルパーツでカスタムする

CASIO G-SHOCK「GA-2100」に中華メタルパーツを付けてオーデマ・ピゲ ロイヤルオーク風にする記事が5位。

俺が購入したのは第3世代メタルパーツだったのだけれど、現在の最新は第5世代。第4世代からオーデマ・ピゲに怒られたのか知らんが、ベゼル周りのビス風デザインが消えた。エセロイヤルオーク感がなくなってしまって残念。

取り敢えずメタルなG-SHOCKが欲しいのならば、CASIO純正「GM-B2100」や「GM-2100MF」のようなモデルを最初から購入した方がイイと断言しよう。記事の通りG-SHOCKでもロイヤルオークでもない謎の時計と化して使い所が微妙。

ブログの書き方は変えていこうと思う

このブログを初めたのは、日常生活で他人にぶちまけられない細かいウンチクを垂れ流すという自己満足。収益やアクセス数に拘らない完全に趣味だったのだけれど、何やかんやアクセスして記事を眺めてくれる人がいる故に「分かりやすく伝えたい」「役に立つといいな」という感情が湧いてきている。2年間続け100記事書いて何が変わったかというと、一番は心境の変化なのかもしれない。

人に伝えることをあまり考えず思ったこと適当に投稿し続けてきたけれど、どういう情報を世間は欲しているのか少し考えて記事を書いていく予定。まぁ俺にその文章力があるかは怪しいが。

…というわけで、意識低めブログですが今後も引き続きよろしくお願いします。

最近の投稿記事

-ブログ
-