adidas SL20 レビュー [ランニングシューズ]

アディダスのランニングシューズSL20(2019モデル)が安く購入できたので感想を述べる。

定価じゃとても購入する気が起きなかったモデルだが、すごい値下がりしてるからつい購入してしまった。
なお俺は、身の丈に合わないアイテムを身につけるとテンションが上がるだけでガチランナーではない。

運動不足解消を目的にしている健康志向な社会人だ。
フルマラソン、サブなんちゃらとかを目指す魔人ランナーとは無縁なので、魔人たちの役には立たないかもしれない。

adidas SL20とは

アディダスSL20についてだが(エスエル トゥエンティでいいのか?)

アディダスが力を入れ作成したランニングシューズには「アディゼロ」の名を付けている。
SL20は名の通りそれに該当しないわけだ。
上記アディダス公式サイトにあるシューズチャートでも微妙な位置に配置されている。

このモデルは税抜1万2000円とアディゼロシリーズと近い価格帯でリリース。
アディゼロシリーズに搭載されているコンチネンタルラバーソール、トルションシステムに加え比較的アディダスの中では、比較的新しいフォーム材であるライトストライクをミッドソール全体に採用している。
素材からアディゼロの名前こそついていないけれど、割と本気っぽさがあるのが特徴。
なんとなくアディゼロシリーズとは違う刺激的な走り心地を提供してくれそうな感じがするってのが購入理由の一つ。

adidas SL20 サイズ感

自分のサイズ

adidas SL20:26.5cm
adidas Adizero Boston 8:27.0cm
adidas adizero Japan 5:26.5cm
adidasのスニーカー:26.5cm

楽天がポイント込みで安かったからネット購入。アディダスは、リリースから半年位経つと大分安くなるのだが今は桁違い。このモデルに限らずナイキの躍進、コロナウイルスによる需要低下も重なってか、アディダスランニングシューズが凄まじく安い。お買い得だった。

正直靴の類いは、サイズ感が重要なので店頭で試す方が良いのだが、アディダスの靴は26.5cmでほぼ外れたことがないため26.5cmをいつもどおりチョイス。ジャスト!問題なし!だった。他のアディダスランニングシューズを所有していたので、あまり心配はしていなかったのだが、それでもネット購入時はドキドキする(返品めんどくさいからね)。

SL20のサイズ感だが…
アディゼロ ボストン8と比較すると先端がほんの少し広め。
アディゼロ ジャパン5と比較すると先端が狭め。
誤差レベルだがそんな感じ。先端が細めのモデルではあると思うので、人によってはサイズアップか、断念して他ワイドモデルを検討したほうが良いかもしれない。

adidas SL20 アッパー

色はスカーレット!!我ながら良いチョイス。
ランニングシューズは、最近淡い色が増えてきた気がするが、こういう原色や蛍光色のようなド派手なのが私的に好き。

アディダスのエンジニアードメッシュを全面に採用している。通気性は非常に良い。文句なし。というかレビュー時外気温一桁なので寒い。ただ60キロ位走ったら馴染んだけれども履き始めは、素材が少し硬い。(慣れただけかも…)最近は、より軽量なセラーメッシュなるものを採用しているモデルが多いが、通気性はそこまで変わらないような気がするし、足ざわりはエンジニアードメッシュの方が好み。

踵周りは、ちょい高めでクッション厚め。好みが分かれる部分か?

adidas SL20 シュータン

この靴の問題点だがシュータン。タンを引っ張るためのビラビラか?他のモデルにはこんなものない。シューレースホルダーの役割も兼ねているようだが、ここまで上に伸ばす必要ないししかも硬い。

あとシュータンが妙に長い、フチがやや固めなので接触すると煩わしい。着るものによっては気にならないかもしれんがなんだコレ。引っ張るビラビラについているスリーストライプは、カッコ良いのだが切断を検討中。

レースの末端についてるSL20の文字は好き。こういう細かい装飾大切。

adidas SL20 ミッドソール

アディダスの定番ブーストフォームなしのライトストライクフォームオンリー。悪くない。感触は同社バウンスフォームに非常に近い。横への捻じれが発生しない程よい柔らかさで、衝撃もよく抑えてくれる。地面の感覚も掴みやすい。

ランニングフォームが整っていない初心者にもオススメできる感触だ。しかしブーストフォームにあるような反発によるアシストは薄い。自力を試される。

adidas SL20 アウターソール

文句の付けようがない愛と信頼のコンチネンタルラバー。爪先から降りても、中間から降りても、踵から降りてもグリップ!ドライ、ウエット、マッドどこでもグリップ!

摩耗も激しくないし、ラバーに厚みがあるので、長いこと愛用できるだろう。コンチネンタル大好き。

adidas SL20 重量

重量

adidas SL20 (26.5cm):218g
adidas Adizero Boston 8 (27.0cm):239g
adidas adizero Japan 5 (26.5cm):217g
adidas Superstar 80s (26.5cm) :392g

adidas SL20:218g
ヒール素材、ミッドソール共にSL20より薄いアディゼロジャパン5とドッコイ。底の厚さから考えると非常に良いのではないだろうか?
興味本位でスーパースターの重量も図ってみたのだが、ランニングシューズって軽いよね。

adidas SL20 まとめ

adidas SL20は悪くない。
そう「悪くない」のだ。
アディダス公式サイトにあるシューズチャート通りだ。突き抜けたなにかがない。強いて言うならシティよりレースユース的な靴だ。

アディダスブーストや昨今流行りの厚底のようなミッドソールのアシストから離れ自力を鍛える目的であれば良い。

アディゼロシリーズと比較すると、アッパー、ヒール共にホールド感がやや劣るし、ライトストライクにはブーストフォームにあるわかりやすい反発性がない。反発性がないと疲労してきたときの一步一步が大分億劫になる。

健康志向なランナーにとっては、辛さより楽さが重要なのだ。だから俺は、ブーストフォーム搭載のアディゼロボストン8の方が好き(下の青い方)。

定価だと初心者にオススメなんて出来ないが、2020.10現在半値以下でお買い得だ。現在の価格ならば、ランニングを始める初心者には良い選択肢の一つであることは確か。

致命的な弱点はないし、反発性が薄いだけで衝撃はよく吸収する。悪くない。自力を鍛えることが目的の人。ブーストフォームの感触が苦手でバウンスフォームの方が好きなランナーにオススメ。

なんか批判的な感じになったので、最後に値段を考慮すると「adidas SL20」はすごいお買い得。良い靴だ。

¥7,029 (2021/06/19 16:51時点 | Amazon調べ)

2020モデルは流行に乗りライトストライクフォームが厚くなった模様。
「軽量性+設置感ダウン」「反発+衝撃吸収アップ」だろうか?同じ名前でもコンセプトに一貫性がない。

2021/6/21

アディダス 「アドバンコート」と「アドバンコートベース」の違い [ 本革と合皮だけではない! ]

アドバンコート"ベース"を購入したので、所有しているアドバンコートと比較してみる。 本来的には同系色を並べて比較するのが定番なのだろうが、同じ色買うメリットは俺にとって一切感じられなかったので別色との比較だ。まあどちらか分かりやすいということで許しておくれ。白い方がアドバンコート(中古)で黒い方がアドバンコートベース(新品)だ。 この記事の目次1 「アドバンコート」と「アドバンコートベース」について2 アッパー素材の違い3 アッパーとソールの継ぎ目の違い4 シュータンの違い5 シューレースホールの違い6 ...

ReadMore

ガジェット

2021/6/16

Amazon Alexa(アレクサ)を使用してみた感想 [ メリット・デメリット ]

AmazonのバーチャルアシスタントAI「Alexa(アレクサ)」を使い始めた。『前記事』に書いたのだけれど、使用するアレクサ搭載デバイス「Echo Dot」はもらい物。 前所有者は使い道が良く分からなくて手放したとのことだけあって、開封してすぐ便利という装置ではなかった。使用感と問題点をまとめてみる。 この記事の目次1 アレクサで出来ること2 アレクサの良かった点(メリット)2.1 定型アクションが便利2.2 お手軽に音楽再生、ラジオを再生できるのが便利2.3 ハンズフリー通話が便利3 アレクサの問題点 ...

ReadMore

ガジェット

2021/6/9

Amazon Echo Dot 4 レビュー [Echoシリーズの売れ筋さん]

「amazon Echo Dot (エコードット) 第4世代 時計付き」を貰った。そう貰った。前所有者曰く「興味本位で購入したものの、用途がよく分からん」とのことだ。エコーの存在は気になっていたものの、購入まで踏み切れなかった俺にとって有り難い限り。 取り敢えず今回は、アレクサによる機能ではなく商品外観や機能に焦点を当てて見る。 この記事の目次1 Echo(Alexa)とは?出来ることは?2 amazon Echo Dot 第4世代(時計付き) について2.1 amazon Echo Dot 第4世代(時 ...

ReadMore

雑貨

2021/6/3

PARKER IM ボールペンは最強![ 絶妙なコストとビジュアル ]

俺の愛用しているボールペンは「PARKER IM」。最強のボールペンだと思っている。 特にボールペンに拘りがないという人程所有して欲しい。何故なら比較的安価にも関わらず、優れたブランド、ビジュアルを手にすることが出来る商品だからだ。 この記事の目次1 PARKERは歴史ある筆記具メーカー2 PARKER IMがオススメ!3 PARKER IM のビジュアルは最高!4 PARKER IM はプレゼントに最高5 PARKER IM の書き心地は微妙…6 PARKER IM に「uni JETSTREAM」の替 ...

ReadMore

衣類

2021/5/30

[日本語版]アルファタウリ服の買い方 [Web購入方法2021.05]

2021年5月27日に「アルファタウリ服Webサイト」がついに日本語対応!日本語で記載されているとまるで安心感が違う。ということで改めてその購入方法をまとめた。(言語が違うだけで対して変わらないのだけれども…)興味があれば参考にして欲しい。 俺の個人的な感想控えめ、『過去記事』からのコピペ大量でお送りする。 この記事の目次1 アルファタウリとは2 アルファタウリ服の購入の注意点2.1 日本語対応したけれど、基本的には海外通販2.2 アルファタウリの服サイズは大きい2.3 ニュースレターに登録してクーポンコ ...

ReadMore

ガジェット

2021/6/5

FILCO Majestouch Wrist Rest Macaron レビュー [ パームレストそれはタイピングの友 ]

「FILCO Majestouch2 HAKUA レビュー」の時にそのうち購入するといっていたパームレストを買った。 パームレストと呼ぶと何となくカッコいいような気がするけれど「palm」=「手のひら」・「rest」=「休止台」要はキーボードの前に置く「手のひら置き場」。 この記事の目次1 パームレストを何で購入したか?2 選んだのは「FILCO Majestouch Wrist Rest Macaron」3 何故「FILCO Majestouch Wrist Rest Macaron」を選んだか?3.1 ...

ReadMore

家電/AV機器

2021/5/21

オーディオテクニカのインシュレーターAT6099を買った。[ 音響改善計画 -何処と無く胡散臭い鉄塊に意味はあるのか?- ]

大手家電量販店でブックシェルフスピーカー「DALI SPEKTOR 2」を購入したのだけれど、その時販売店員から強く推奨されたのが、この怪しい鉄塊インシュレーター。 凄い熱意で音質良くなるとPRして、店頭実演もしてくれたけれど、見てくれよ上の画像。3000円だぜこのゴム付いた鉄6つで。スピーカー大分お値段まけてくれたから、その浮いたお金で購入した。一応オーディオ愛好家からの評判は上々なんだこの鉄塊。この商品を素直に偏見なし忖度なしで見てみよう。 この記事の目次1 インシュレーターって何?2 audio-t ...

ReadMore

ブログ

2021/5/17

ブログ運営半年+1の感想と記事トップ3 [ 50記事達成!今後の目標 ]

2020年10月11日ブログ開始から何やかんやで、半年と1ヶ月が経過した。この記事の目的は、自己整理と将来的に見た時に俺が楽しいかもしれないから。つまり俺の日記。 訪れた第三者にとって楽しい記事じゃないから取り敢えず記事トップ3を載せる。 この記事の目次1 ブログ運営について1.1 ブログ開設目的1.2 ブログはグダグダ続けられそう1.3 アウトプット(記事を作る)のは難しい2 ブログの現状2.1 開設7ヶ月 記事数502.2 ブログアクセス数2.3 ブログ収益3 ブログ記事ランキング&私的に気になる記事 ...

ReadMore

家電/AV機器

2021/5/14

DALI SPEKTOR2 レビュー [ 音響改善計画-DALI的にはエントリークラス- ]

ぼちぼちのスピーカーが欲しかった。数年に渡り大手家電量販店で店員を巻き込み視聴を繰り返した結果は「DALI SPEKTOR2」でした。 ありがとうヨドバシカメラ、ビックカメラ店員のおじさん、おにーさん。自宅視聴環境に限りなく近い状態を作り上げ、長いこと居座り、購入もしないで帰るクソ野郎に付き合ってくれて感謝しかない。 ネット通販全盛期だが、まだまだ実店舗も捨てたもんじゃないぜ。因みに購入したのは1時間以上付きっきりで対応してくれて、値引きもしてくれたヨドバシカメラ。 この記事の目次1 DALI(ダリ)とは ...

ReadMore

家電/AV機器

2021/5/11

FX-AUDIO- FX202A/FX-36A PRO [ 音響改善計画-RCA入力接続→スピーカー出力端子- ]

俺の所有するプリメインアンプ「TEAC UD-301」は、コンパクトでUSB DAC対応とパソコン周辺に設置するオーディオ機器としては最高なのだけれど、高価格帯スピーカーとの接続に必須であるステレオスピーカー出力端子がない。 スピーカー出力端子が欲しいから、安くて評判の良い「FX-AUDIO」のパワーアンプを買った。「FX202A/FX-36A PRO」である。 この記事の目次1 FX-AUDIO販売社(ノースフラットジャパン)について2 FX-AUDIO- FX202A/FX-36A PRO 詳細3 F ...

ReadMore

-
-,

© 2021 むいちのブログ Powered by AFFINGER5